smoothies’s diary

フルーツや野菜で作るスムージーやスーパーフードやオーガニック食品が好きで、さらにはファイトケミカルに興味津々な今日この頃。腸活と健康のためにぜひ覗いてみてください。

コストコの冷凍ミックスフルーツ4種類プラスアルファでこんなスムージーが出来上がりました【レシピ】

 

f:id:nsm4778:20200911231355p:plain

目次

 

フルーツ4種+クコの実スムージー

久しぶりにコストコへ行ってきました。前に行ったときはコロナの影響で人は少なかったですが、この日はそこそこ人がいました。

コロナ前はコストコっていつも大勢の人で賑わっている印象でした。大きすぎるカート同士がよくぶつかりそうになったりしますよね。あのカートの大きさなら、もうちょっと通路が広ければなと思います。

そんなコストコには数種類の冷凍フルーツが売られていますが、その中でも『Sunrise Growers Mixed Fruit』という4種類のフルーツが入ったお得なパックがあります。今回はこの中に入っている4種類のフルーツすべてを入れてスムージーを作ります。

f:id:nsm4778:20200808215036j:plain

こちらですね。

いちご、桃、パイナップル、レッドグレープの4種類が入ってます。

いちごと桃は甘さはないです。いちごはちょっと酸っぱいかな。桃もちょっと酸っぱいですね。パイナップルはそこそこ甘酸っぱいです。そのままでも美味しく食べれます。そしてレッドグレープは甘い!かなり甘いです。僕は好きですね。皮ごと食べちゃってください。

この甘いレッドグレープをベースにスムージーを作りたいと思います。

 

材料

[1人分]

  1. 冷凍イチゴ  30g
  2. 冷凍ピーチ  50g
  3. 冷凍パイナップル  60g
  4. 冷凍レッドグレープ  70g
  5. クコの実  小さじ1
  6. ココナッツセサミミルク  120ml

f:id:nsm4778:20200909162422j:plain

甘みが強いレッドグレープを多くしているので、甘味料はいらないでしょう。そしてスーパーフードのクコの実を、アクセントとして少し入れます。抗酸化作用アップです。

ブレンダーでしっかり攪拌してください。

f:id:nsm4778:20200909162959j:plain

できました。クコの実はあまり入れていないにもかかわらず、クコの実の赤い色素が結構出ました。

 

コストコの冷凍野菜や冷凍フルーツの大袋

コストコの冷凍野菜及び冷凍フルーツは大きな袋に入っていてお値段も安くお得です。ですが不満点がひとつあるんです。それは袋のチャックが弱いということ。ジップロックのようにしっかりと閉じれないし、なんか弱々しい。もうラップでぐるぐる巻きにしてやろうかと思うくらい。

それもそのはずで、ジップロックのチャックはくっつく部分がひとつじゃないですもんね。右利きの人なら左から右に、左利きの人なら左から右ですか?プチーっとはめていく部分ですね。なんていう名称なのかわからないのでレールと呼ぶことにします。

そのレールがもやしっ子のようでたよりない!閉めたはずなのに端のほうが覗き穴のようにポッカリ空いていたり。

そもそも端から端まで気持ちよくプチーっと終点まで行けないんですよね。必ず途中で脱線します。最悪の場合、袋がやわいのでビリっといくことも。

だから僕はコストコの冷凍野菜やフルーツを買ってきたら、種類ごとに小分けしてジップロックにしまいます。

f:id:nsm4778:20200909234459j:plain

こんな感じで。手間といえば手間ですが、あとあと楽になりますし、便利ですよ。

レールを閉めれないストレスからは間違いなく解放されます。

 

桃の栄養と効能

おせじにも「うまい!」とは言えないコストコの冷凍の桃ですが、桃にはこんな栄養が含まれています。

ペクチン

整腸作用のある食物繊維のペクチンは、便秘解消や大腸がん予防が期待できます。

カリウム

ミネラルの1種。ナトリウムを排出し、高血圧などに効果があります。

ナイアシン

ビタミンB群の1種。肌の健康を保ち、冷え性の改善が期待できます。

 

その他ビタミンCビタミンEなどがあります。

 

風邪をひいたら桃缶

子供の頃、風邪をひいたら桃の缶詰を食べさせられていたという人が少なからずいると思います。僕もそうです。風邪をひくと、親は冷えた桃缶をよく出してくれたものです。これがまたおいしいのおいしくないの、おいしいんですよ。食べた瞬間に風邪が吹き飛びそうなくらい。

そんな桃の缶詰って、生のものよりも栄養価がなくてシロップ漬けだから糖分もカロリーも高い、そう思っていませんか?

糖分とカロリーに関しては正解です。やはりシロップで漬けられているため。缶詰のほうが倍ほど高い糖分とカロリーになっております。シロップだけで生の桃と同じくらいカロリーがあるのです。ですからなるべくシロップは飲まないほうがいいでしょうね。

栄養に関しては、ビタミンCの含有量が缶詰のほうが4倍も多いようです。なんか意外。

ウイルスの侵入を防ぎ、免疫力を上げるはたらきのあるビタミンC。

「風邪をひいたら桃缶」といわれるのも納得です。

 

まとめ

今回は4種類のフルーツ+スーパーフードのクコの実を追加で入れてみました。スーパーフードひとつ足すだけで栄養価はかなり高くなります。

モリンガ、スピルリナなどパウダー状のものは足しやすいですね。これらは意外と元の風味の邪魔をしないので、使いやすくもあります。

反対に抹茶などは加えると風味がガラリと変わってしまいますが、それはそれでまたおもしろいものです。