smoothies’s diary

フルーツや野菜で作るスムージーやスーパーフードやオーガニック食品が好きで、さらにはファイトケミカルに興味津々な今日この頃。腸活と健康のためにぜひ覗いてみてください。

寒い時期はホットでアサイーボウル。ダイエットにも効果的!

f:id:nsm4778:20201205214922p:plain
 

 

スポンサーリンク

 

 冬でもアサイーボウル

寒いときでもアイスクリームが食べたくなるときありますよね。わたくし、今がそれです。寒くなってからあまり作らなくなっていたナイスクリームでしたが、アサイーパウダーがあったのでアサイーボウルを作りたいと思います。

 

材料

【1人分】

  1. アサイーパウダー  小さじ1
  2. 冷凍バナナ  60g
  3. 冷凍いちご  30g
  4. 冷凍ブルーベリー  40g
  5. ココナッツミルク  100ml
  6. メープルシロップ  お好みで

  

f:id:nsm4778:20201206162733j:plain

 

作り方

  • 全ての材料をミキサーかフープロで攪拌するだけ。ジェラートのようになれば完成。
  • トッピングはお好みでどうぞ。 
  • 今回はメープルシロップを入れませんでしたが、さっぱりとした甘さに仕上がりました。バナナを完熟させるとメープルシロップなしでも甘みが増しますね。

 

器でハワイっぽさアップ

器はココナッツで出来たココナッツボウル。アサイーボウルといえばハワイですからね。南国感が増して気分も上がります。

 

f:id:nsm4778:20201205210848j:plain

 

このココナッツボウルは、こちらで購入しました。

Jumbo Coconut bowls (3 Pack)www.rawnice.com

海外のショップで、スピルリナなどのパウダー類が豊富に取り扱っています。

 

 
Amazonにもありました。
 

完成

 

f:id:nsm4778:20201206164004j:plain

 

トッピングはオートミール、バナナ、いちご、ブルーベリー、ココナッツファイン、カカオニブです。ドライフルーツやグラノーラもいいですね。

優しい甘さでとても食べやすい。そして冷たくて気持ちいい。でも暖房の効いた部屋だとすぐに溶けてきてしまいます。

 

冬はホットで

ホットアサイーボウルはバイタミックスで作りました。

バイタミックスを使えば、撹拌する摩擦熱で温かくすることができます。スープも材料を入れて撹拌するだけ。だんだん温かくなってきて、湯気がたってきます。不思議ですね。

撹拌しながら温めているので、仕上がりはもうとろっとろ。とてもなめらか。

冷凍フルーツだと少し時間はかかるものの、ちゃんと温かく出来上がります。

バイタミックスの難点は爆音です。子供が呼応して叫んでいます。

 

f:id:nsm4778:20201206174616j:plain

 

こちらホットなんです。ほんのり湯気が出ているんですが、画像ではわからないですね。冬の朝でも大丈夫な、ほんのりとした温かさ。体が温まります。この時期は特に体を冷やすのは良くないですからね。

ミキサーで撹拌しているときにオートミールを少し入れました。それにより出来上がりはとろみが増し、少しもったりした感じに仕上がりました。

材料は同じですが冷凍フルーツは使わず、バイタミックスで7、8分ほど回しました。

ミキサーはだいたい数分しか回せないのに、やはりバイタミックスは偉大です。

レンチンでも出来ますが突沸の危険性もありますし、できればバイタミックスかお鍋に移してコンロの火で温めたいところです。

 

アサイーの栄養と効能

食物繊維

アサイーにはごぼうの3倍もの食物繊維が含有されています。腸活に食物繊維は必要不可欠。

便秘は毒素を体内に溜めていることに繋がるので、肌荒れや内臓の不調が生じる可能性があります。

 

鉄分

鉄分といえばほうれん草やレバーというイメージがありました。

しかし鉄分はなんとほうれん草の4倍レバーだと3倍含まれているとか。

鉄分は汗で流れてしまいます。だから貧血気味の方だけでなく、運動やスポーツをされる方もできるだけ意識して摂るようにしたほうがいいでしょう。

 

ポリフェノール

ブルーベリーや赤ワインよりアサイーのほうが多く含まれているんです。なんとブルーベリーの18倍

ポリフェノールには抗酸化作用があり、肌のダメージを防ぐ力があります。

 

アントシアニン

ポリフェノールの一種であるアントシアニン。ブルーベリーに多く含有されていることで知られるファイトケミカル。目にいいとされてますよね。

なんとこのアントシアニンも、ブルーベリーの約4.6倍

疲れ目にはブルーベリーとよく言われますが、アサイーのほうが豊富なんですね。

 

まとめ

冷えや乾燥対策にも効果があるアサイー。数年前にアサイーボウルが流行りましたが、もっともっと注目されてもいいスーパーフードですよね。

常夏と言われるハワイでは朝食によく食べられているそうですが、冬が寒い日本でもホットにすれば1年を通して食べられますね。

鉄分、食物繊維、ポリフェノールと美容に嬉しい栄養素がいっぱい。温かいアサイーボウルを1度試してみてください。

 

スポンサーリンク