smoothies’s diary

フルーツや野菜で作るスムージーやスーパーフードやオーガニック食品が好きで、さらにはファイトケミカルに興味津々な今日この頃。腸活と健康のためにぜひ覗いてみてください。

EATPICKのキャンペーンモニターに当選しました。ホットビーツスムージー作るよ。

f:id:nsm4778:20201228010928p:plain

 

 EATPICKキャンペーンモニターに当選

 EATPICKとは。

 

 EATPICKには、お気に入りのレシピなどを「食のタイムライン」として一覧で表示でき、日々の食事を記録に残せるカレンダー機能を備えた「マイルーム」、食の趣味の合う仲間が見つけられる「コミュニティ」、時短料理のための情報やダイエットメニュー情報などが得られる「EATPICK ナビ」、米や冷凍食品が購入できるEC「EATPICK marche」がそろう。

 食の嗜好や価値観は十人十色だ。さらに、選択肢の広がりや健康・安全意識の高まりなど多様化が進み、食べる、つくる、買う、知るなど食にまつわる多くの情報があふれている。EATPICKでは、調理に限定されない幅広い食(EAT)の情報を一人ひとりが自由に拾い出し(PICK)、さらに、その情報を多くの人と共有して楽しめるコミュニティの場を目指す。

 コミュニティは、カレー好きな人が集まる「カレーの会」「京都食べ歩きの会」などのグループのほか、キッチン家電の使い方やレシピなどについて質問ができる「だれか教えて!」コーナーがある。

パナソニックが今年5月にスタートさせた食コミュニティ「EATPICK」

こちらのサイトのキャンペーンモニターに当選しました。

具体的には、EATPICKから提供された家電を使ってレシピを紹介したり、その製品を紹介するといったもの。こちらになにげに応募したら、当選してしまったというわけです。

応募するとき、3種類の調理家電が選べるようになってました。

低速ジューサー、 高速ミキサー、小型ミキサーの3つ。いずれもパナソニック製品。この中から低速ジューサーを選択して、応募しました。

それぞれ4名、計12名が選ばれるということで、9割ダメ元で応募したのです。ですから当選の連絡が来たときには本当に驚きました。

他の当選された方を見るとなんかすごそうな方達ばかり。写真もめちゃくちゃきれいです。

おいおい、オレらでいいのかよと戸惑ってしまいましたが、もうやるしかない。

しかも定期的に楽天ファームさんからオーガニックの野菜や果物までいただけるという。

そして届いたそれらを使ってレシピを考え、投稿するというわけ。

不安になりましたが、自分の得意なところでやっていくしかないと気持ちを切り替えました。

 

低速ジューサー、そして野菜と果物が届く

当選連絡から待つこと1週間ほどでしたか、まずは低速ジューサーが届きました。

調べてみるとなかなか高価なもの。プレッシャーがのし掛かります。

 

 

そしてその後すぐ、楽天ファームさんから野菜と果物が届きました。

 

f:id:nsm4778:20201228203440j:plainf:id:nsm4778:20201228203553j:plain

 

EATPICK初投稿

EATPICKに初投稿してみました。

www.eatpick.com

 

まずは低速ジューサーを初体験してみました。

楽天ファームさんからはビーツ、みかん、バナナ、からし菜の4種類が届きました。

この中からビーツ、みかん、バナナの3つをチョイス。この3つの食材でどんな味になるのか、そしてなにより低速ジューサーの操作具合はどうなのかも兼ねて試験的なつもりだったんですが、思いのほかおいしいジュースができたのでそのまま投稿しました。

 

材料(2人分)

  1. ビーツ  130g
  2. バナナ  120g(半分なんですが、とても大きく太いバナナでした)
  3. みかん  2個

 

f:id:nsm4778:20201228203844j:plain

 

低速ジューサーにそれぞれを放り込むだけ。時間をかけてジュースとカスに分けられて出てきました。

最初の一滴が出てきたときは、おおーっ!と歓声を上げてしまいました。ちょっと感動。笑

また絞りかすも「ズズッ、ズズズズッ」と少しずつ押し出されるように出てくる様は見ていておもしろかったです。

 

f:id:nsm4778:20201228204034j:plainf:id:nsm4778:20201228204241j:plain

 

色的にはビーツが存在感を遺憾なく発揮していますが、味的にはバナナの存在がとても大きかったです。

バナナがなければフツーに柑橘系のようなジュースになっていたと思います。ですがバナナが入ることによってとろみが出て、優しい甘さがプラスされることによってとても飲みやすいまろやかなジュースになりました。

見た目は抗酸化力が強そうな赤色ですが、意外にもバナナの存在が際立っているという見た目と味にギャップのあるジュースでした。

 

絞りかす

だいたいが果物や野菜の可食部よりも皮などのほうが栄養価が高いのですが、当然低速ジューサーから分離して絞り出されるカスも例外ではありません。

僕はジュース自体よりも、このカスを使ってなにかを作ることのほうがどこかミッション性があって楽しみにしていました。

悩んだ挙句、スムージーボウルにしてみました。

 

 

材料(1人分)

  1. 絞りかす  78g(絞り出された分量です)
  2. アーモンドミルク  100ml
  3. オートミール  大さじ2
  4. メイプルシロップ  大さじ1
  5. トッピング(バナナ・カカオニブ・クコの実・ココナッツフレーク・かぼちゃの種)  適量

 

f:id:nsm4778:20201228204936j:plain

手前右に写っているのがビーツとみかんとバナナの絞りかすです。バナナからはほとんどなにも出てきてませんでした。

 

作り方

  • オートミールはひたひたになるくらいまでお湯を入れ、ふやかしておきます。
  • あとは1〜4をミキサーで攪拌するだけ。

バイタミックスで7、8分攪拌すると温かくなり、湯気が出てきます。そう、以前やったホットアサイーボウルとほぼ同じ。芸がない。笑

こちらですね⤵︎⤵︎

 

www.smoothiesdiary.com

 

いいんです。得意分野に特化して攻めているんです。笑

こんな感じになりました。

 

f:id:nsm4778:20201228205949j:plain


ホットビーツスムージー絞りかすボウルとでも名付けましょうか。(長い)温かいので、今のような寒い時期にもピッタリ。

絞りかすということで繊維質が少しありましたが、栄養が身体に染み込んできそうなほど、絞りかすとはいえビーツの風味はしっかり感じることができました。とてもおいしくいただけましたよ。

 

最後に

これまで高速ブレンダー派だったワタクシ。初めて低速ジューサーを使ってみましたが、なかなかいいもんですね。高速ブレンダーで作るスムージーは最強だと思い込んでおりましたが、これはこれでハマりそうです。

簡単でおいしいというのが、やはりいいですね。

またいつかこの低速ジューサーの詳しいレビューなどもしてみたいと思っております。

そしてEATPICKにも投稿をしていきますので、よろしくお願いします。

EATPICK共に投稿やコメントは嫁がしておりますが、よければインスタグラムもチェックしていただけると泣いて喜びますよ!どこかのPICに顔出しもしております。笑

それでは今回はこの辺で。

ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク