smoothies’s diary

フルーツや野菜で作るスムージーやスーパーフードやオーガニック食品が好きで、さらにはファイトケミカルに興味津々な今日この頃。腸活と健康のためにぜひ覗いてみてください。

スーパーフードたっぷりのオートミールバー第2弾!今度はオーブンいらず。焼かずに出来る簡単レシピ。

f:id:nsm4778:20201106003032p:plain
 

目次

 

オートミールバー第2弾!!

オートミールバーが思いのほか好評だったので、 調子にのって第2弾です。

嫁がジムに通っていてかなり厳しい食事制限を強いられているので、このオートミールバーは間食、または昼食にちょうどいいようです。

すべてのジムがそうなのかは知りませんが、ジムのほうから出される食べてはいけないもののリストがすごいんですね。

まずは白米やパンなどの炭水化物。これはまあ理解できますが、果物も一切ダメと。ということは必然的にスムージーもダメということです。

この前のオートミールバーは少しメープルシロップを入れているのですが、厳密にはそれもダメだと。まぁ少しくらいならと担当のトレーナーに許しは得たようですが。

 

www.smoothiesdiary.com

 

食事は豆腐や味噌などの大豆製品やささみ、魚類、またブロッコリーを中心とした野菜類やプロテインを軸に質素な料理で済ませています。

そこで嫁思いのわたくしは、食の楽しみを失った嫁に、それなら糖分なしのオートミールバーを作ってやろうと奮起いたしました。今回はメープルシロップなどの甘味料は加えておりません。細かいことを言えばドライフルーツのデーツを使ってはいますが。もっと細かく言えば、アーモンドやかぼちゃの種は低糖質ですが糖分はあるわけで。

なので甘味料は使わないということで勘弁してください。

素材の甘みを生かしたオートミールバーとなっております。糖質制限されている方はぜひ、小腹が空いたときなどにお役立てください。

 

しかしあまりに厳しい食費制限(糖質制限)をするのもどうかと僕は思いますけどね。

糖質(炭水化物)はタンパク質、脂質と並んで3大栄養素です。必要ないわけありません。

嫁はジムに通い始めて(厳しい食事制限を始めて)1ヶ月ほどした頃に極度の便秘に襲われました。2週間以上出なくてお腹が痛くなり病院へ行くと先生から、「糖分の摂らなさ過ぎ」と告げられました。

脳が正常に働かなくなるし、弊害は多いよと。

なんでも極端はいけませんね。ほどほどがいいですね。

ちなみに毎日快便の僕は数年前に3日出なくてお腹が痛くなり、救急車で運ばれたことがあります。笑

いや笑い事ではないですよ。そのときは顔面蒼白で、救急車に揺られているときは酸素ボンベを付けていたくらいですから。もうほんとにダメだと覚悟しました。

なんの病気なのかと不安な胸中で検査結果を聞いたらただの便秘。青ざめていた顔がどんどん赤くなってきました。笑 

 

前置きが長くなりました。オートミールバー第2弾。甘味料は一応使っていません。しかも今回はオーブンもトースターも電子レンジも使いませんよ。

 

材料

  1. オートミール  1カップ
  2. デーツ  120g
  3. 粗く砕いたアーモンド  40g
  4. かぼちゃの種  25g
  5. ひまわりの種  20g
  6. ココナッツフレーク  25g
  7. カカオニブ  10g
  8. クリスピーポップキヌア(puffed quinoa)  1/2カップ
  9. アーモンドバター(砂糖不使用)  大さじ4
  10. アーモンドミルク(砂糖不使用)  大さじ3

 

f:id:nsm4778:20201104230541j:plain

 

作り方

まずはデーツをフードプロセッサーにかけましょう。ペースト状になるまでしっかりと。

 

f:id:nsm4778:20201029222213j:plain

 

こんな感じになりました。かなりねっとりするので刃などにくっつきますね。ちょっとお掃除が大変です。

デーツをペースト状にすると、食感や味がまさにキャラメル!不思議ですね。

デーツがダメだという人はペースト状にしてみてはいかがでしょうか。それだけで食べられるようになるかもしれません。

 

1のオートミールと3〜7のスーパーフードをボールに入れ混ぜます。これらはお好みで増減、または別のものに変えてもいいですね。

 

自分で作ると自分好みに作れて楽しいんですが、こんなにスーパーフードを入れると正直コストがかかってしまいますね。

材料は厳選していただけたらと思います。

 

オートミールとスーパーフードを混ぜたものの中にアーモンドミルク大さじ3を入れます。さらにペースト状にしたデーツ、そしてアーモンドバターを加えよく混ぜます。コクがでます。

アーモンドバターはこちら。

f:id:nsm4778:20201104231452j:plainf:id:nsm4778:20201104231519j:plain

純粋なアーモンドバター 。添加物どころかアーモンド以外入っていません。

これがまたコストをググンと上げてくれてます。

200g1000円。これが高いと思うか妥当と思うかはあなた次第。(いや高いでしょ)

価格だけを見れば高いんですが、その価値は十二分にありますよ。高いものがいいものだとはまったく思いませんが、これは素晴らしいアーモンドバターです。

これに関してはまたいつか記事に出来ればと考えています。

 

よく混ざったら、ここでクリスピーポップキヌアを投入しましょう。あまり早い段階で入れたら割れてしまうかもしれないですからね。

 

 

キヌアがパフになっていて、さくさくとした食感が楽しめるようになります。

こちらもまたいつか記事に出来たらいいなと思っております。

 

f:id:nsm4778:20201104231112j:plain

 

よく混ざったら、型に入れていきます。ぐぐっと押し固めてください。

 

f:id:nsm4778:20201105232830j:plain

 

前回使った100均の型です。

 

型を取ったら並べて冷蔵庫で冷やすだけ。

 

f:id:nsm4778:20201105233637j:plain

 

シリコンの型にぎゅぎゅぎゅーっと押し固めているので形がちょっと変形しているものもあります。素人の手作りなので大目に見てやってください。

型を使わずにクッキングシートを敷いたバットに敷き詰め、冷蔵庫で冷やしてから好みの大きさにカットするやり方でももちろん大丈夫です。

 

完成

1日くらいだとしっとり食感。冷蔵庫で冷やしている期間が長くなれば段々固くなってきます。お好みでどうぞ。

僕は固いほうが好きなので、3日くらい入れておきました。

 

f:id:nsm4778:20201105235226j:plain

 

合成みたいですが違いますよ。ちゃんと撮ってもらいました。

 

オートミールバーやシリアルバーを自作するときに、よくマシュマロが使われるんです。つなぎの役割になりますね。

でもマシュマロってやっぱり糖分の塊なので、出来れば避けたいところです。

 

まとめ

甘みはほぼデーツだけのはずなんですが、噛めば噛むほどそれぞれの素材の味がはっきり感じられます。

アーモンドの自然な甘み、クコの実のちょっとした酸味など。そしてそれぞれ異なる食感がたっぷり楽しめます。

嫁は1日に4、5本食べていたようで、あっという間になくなってしまいました。(僕は3本ほどしか食べていません)

 

グルテンフリー、低糖質のオートミールバー。自作すると手間はかかりますが、オーブンで焼かないだけでもかなりの時短になります。