smoothies’s diary

フルーツや野菜で作るスムージーやスーパーフードやオーガニック食品が好きで、さらにはファイトケミカルに興味津々な今日この頃。腸活と健康のためにぜひ覗いてみてください。

コーヒーでも飲みながら・・・。イチゴチョコレートチアプディングで朝から優雅に。【レシピ】

f:id:nsm4778:20200903220945p:plain
 

目次

 

イチゴチョコレートチアプディング

この間、嫁と8ヶ月の娘とで、神戸市の岡本というエリアをブラブラしてきました。目的はインド料理。ナンが大好きナンですよ。

そのお店へ行くまでにドリンクのお店があり、おいしそうだったのでフラリと立ち寄ってみました。

僕はブルーベリーのジュースを。嫁はイチゴチョコレートドリンクを頼みました。

他の人のものってなんでおいしそうに見えるんでしょうね。イチゴチョコがとてもおいしく見え、ブルーベリージュースに集中できません。

1口もらいましたが、やはりうまい!イチゴとチョコ、合いますねー。チョコ好きな僕にはたまりません。(だったらなぜブルーベリーにしたのか自分でも疑問に感じる)

このときふとアイデアを思いつきました。

イチゴとチョコレートのチアプディングを作ろう。2層にしたら見た目もきれいになるだろうなと。

 

材料

[2人分]

上の層

  1. 冷凍イチゴ  50g
  2. ココナッツセサミ(業務スーパーに売ってます)  80ml
  3. アシード  大さじ4
  4. メープルシロップ  小さじ1

f:id:nsm4778:20200827221545j:plain

下の層

  1.  ココナッツセサミ  100ml
  2. アシード  大さじ4
  3. メープルシロップ  大さじ1
  4. ローカカオパウダー  大さじ1
  5. バニラオイル  小さじ2分の1
  6. カカオニブ  小さじ1

f:id:nsm4778:20200827223811j:plain

トッピングにイチゴ2個、そしてスーパーフードのココナッツフレークと、同じくスーパーフードのかぼちゃの種(パンプキンシード)を少々使います。

 

作り方

まず上の層にするイチゴとココナッツセサミミルク(アーモンドミルク、豆乳等々お好みでどうぞ)80mlをミキサーにかけます。混ざったら、そこへチアシード大さじ4とメープルシロップ小さじ1を投入します。

しっかりシャカシャカとシェイクしてください。

f:id:nsm4778:20200827223008j:plain

シャカシャカシェイクしたもの。こうなりますね。ひとまずこっちに置いておきましょう。

 

そして下の層は、ココナッツセサミ100mlにチアシード大さじ4とメープルシロップ大さじ1、カカオパウダー大さじ1、そしてカカオニブ小さじ1、さらにバニラエッセンスを小さじ2分の1投入し、シャカシャカとシェイクします。

f:id:nsm4778:20200827224244j:plain

はい、こうなっちゃいますね。

ではさきほどのイチゴチアプディングと一緒に一晩冷蔵庫で寝かしましょう。ZZZ・・・。

15分ほど経ったら1度よくかき混ぜてあげてください。ダマになっているときがあるので。時間がないで!という場合は、少なくとも1時間は寝かせてください。ZZZ・・・。

 

盛っていきます

一晩寝かせたらチアプディングは出来ています。

器にまずはカカオパウダーのほうのチアプディングを半分入れます。そしてその上にイチゴのほうのチアプディングを盛ります。

あとは半分に切ったイチゴをさらに縦に半分に切り、ココナッツフレークとかぼちゃの種をパラパラと振りかければ・・・。

完成です!

f:id:nsm4778:20200827231314j:plain

ドン!まあきれい。

上からのアングルもどうぞ!

f:id:nsm4778:20200827231534j:plain

ジャン!やだかわいい。

かぼちゃの種をイチゴの葉に見立ててあるんですねー。いい感じでしょ。

ベリベリヤミーなイチゴチョコレートチアプディングが出来上がりましたー!

 

実はすごいかぼちゃの種

かぼちゃの種に豊富に含まれる栄養素といえばビタミンEB1そしてB2

さあ出ましたよビタミンE!アンチエイジングといえばビタミンEです。さらには僕が密かに注目しているビタミンB1とB2まで含まれています。ワクワクしますね。

 

人間が老いていく理由のひとつに、活性酸素というキーワードを外すわけにはいきません。

活性酸素とは簡単にいうと、身体を酸化させてしまう物質。意識しなくとも行なっている呼吸であったり紫外線やストレスなどが発生源。そんな活性酸素が過剰に発生すると正常な細胞や遺伝子を傷つけ、それによって老化が進むと考えられています。また成人病は活性酸素が原因ともいわれています。

こんなことをいうと活性酸素は悪魔のような存在に思えてきますが、実は厄介者とは一概に言えないんですね。

というのも、活性酸素には免疫機能を高めてウイルスや細菌感染を防ぐ殺菌、消毒作用があるんです。必要悪ですね。要は過剰に発生すると、というところがポイントなんですね。

では過剰な発生を抑えるにはどうしたらいいのか。そこで登場するのが酵素、そしてビタミンEなんです。

いやー、かぼちゃの種からビタミンE、ビタミンEから活性酸素活性酸素から酵素。どんどん繋がっていきますねー。笑っていいとものテレフォンショッキングのようにどんどん繋がっていきますねぇ。楽しいですね、栄養素の話って。

ということで今回は活性酸素チアプディングをお送りしているわけですが、

いやいや話がだいぶ逸れてしまいました。

かぼちゃの種に含まれるビタミンEは、人間が老いていく理由のひとつの活性酸素を中和するはたらきがあるんですねー。

ビタミンB1

そしてビタミンB1は身体に溜まった疲れを取って回復させたり、糖質をエネルギーに変える手助けをしています。

ビタミンB2

さらにビタミンB2は脂質がエネルギーに変わる手助けをしています。またドロドロの血液をサラサラにする役割もあります。

 

かぼちゃの種にはその他にも、不飽和脂肪酸リノール酸オレイン酸が含まれています。

これらはLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を減らしたり、血圧を下げるといったはたらきがあります。

 

まとめ

イチゴとチョコレートのチアプディングいかがだったでしょうか。色合いがかわいいので、朝に食べるとその日1日の気分が上がりそうですね。またちょっとほっこりしたいときなんかにいいですね。

ということで、今回はかぼちゃの種のかぼちゃプディングでした。イチゴチョコレートチアプディングでした。

ではまた来週お会いしましょう。さようなら。

 

 

www.smoothiesdiary.com

www.smoothiesdiary.com