smoothies’s diary

フルーツや野菜で作るスムージーやスーパーフードやオーガニック食品が好きで、さらにはファイトケミカルに興味津々な今日この頃。腸活と健康のためにぜひ覗いてみてください。

豆腐とマンゴーのとろとろスムージーでタンパク質摂取!【レシピ】

 

f:id:nsm4778:20200808165217p:plain

目次

 

豆腐とマンゴーのスムージー

久しぶりにコストコへ行ってきました。半年・・・いやもっとか。子供が生まれたこと、またコロナの影響でなかなか行くことができなかったんですね。コストコっていつも大勢の人で賑わっていますからね。赤ちゃんを連れて行くにはちょっと抵抗がありました。しかしいつまでもそう言ってられませんしね。

冷凍フルーツとココナッツミルク、アーモンドミルクやスムージーに使えそうなスーパーフードの類が目当てだったわけですが、コロナの影響で入ってきていない商品もありました。

結局ココナッツミルクは入荷されておらず、冷凍フルーツもブルーベリーやブラックベリーなど、何種類かはありませんでした。

その日は意外なほど人は多くなく、比較的のんびり買い物を楽しめました。

それにしてもやっぱりガソリンは安いですね。普段僕が入れているガソリンスタンドはレギュラーで130円ほど。一方コストコはその日、111円だったと思います。

価格表を見た瞬間、やすっ!と声を張り上げてしまいました。ここ数ヶ月で1番の驚きだったことに間違いありません。

 

はい、そんなこんなで豆腐とマンゴーのスムージーです。冷凍マンゴーチャンクは無事コストコで購入することができました。

f:id:nsm4778:20200808211916j:plain
コストコで購入できるマンゴーチャンク。ペルー産マンゴー1.5kgで998円!安すぎでしょ!そしてうまい!

 

材料

[1人分]

ミキサーに入れる順番に並べています。

  1. 冷凍マンゴー  120g
  2. 豆腐  100g 
  3. レモン汁  少々
  4. ココナッツアーモンドミルク  140㎖

いつもは絹ごしなんですが、今回は木綿を使いました。木綿のほうが固い分、濃厚に感じられます。お好みでどうぞ。

f:id:nsm4778:20200808212035j:plain
ミキサーのパワーが弱いと、豆腐がうまく攪拌されないかもしれません。何回かに分けて、ヘラなどで混ぜながらやるといいでしょうね。

f:id:nsm4778:20200808212150j:plain
完成ですねー。

 

濃厚なクリームのようにとっろとろ!この舌触りはやみつきになります。豆腐だと言っても、信じてもらえないでしょう。

 

豆腐の栄養とファイトケミカル

豆腐といえば低カロリーで低糖質、そして高タンパクだということはよく知られています。そのまま食べるのはもちろん、かさ増し食材としてもいろんな料理に使われています。

そんな豆腐に含まれるファイトケミカルのひとつ、サポニン抗酸化作用免疫力向上肥満予防血流改善肝機能の改善などの効果が期待できます。

また大豆イソフラボンには骨粗しょう症予防美肌効果、さらには前立腺がん予防が期待できます。

 

木綿と絹ごしの違い

まず作り方が違うんですね。作り方が違うということは、栄養価も違ってくるんです。

木綿豆腐は作る過程で水を絞るんです。なので栄養分が圧縮されます。鉄分タンパク質カルシウムは絹ごし豆腐より多くなります。

絹ごし豆腐はというと、木綿豆腐よりもビタミンB群カリウムが多いようです。

 

まとめ

マンゴーはビタミンABCカリウムβーカロテンなど、体にうれしい栄養素が豊富に含まれています。

そして豆腐ですが、もう言うことがないですね。体にいいのはご存知の通り。

健康のためにもこのスムージーを!と言いたいところですが、ハッキリ言いましょう。

そんなことよりも味、そして食感を楽しんでもらいたいです!ほんとにおいしいです。

僕も毎日飲みたいくらい。癖になりますよ。是非お試しください。