smoothies’s diary

フルーツや野菜で作るスムージーやスーパーフードやオーガニック食品が好きで、さらにはファイトケミカルに興味津々な今日この頃。腸活と健康のためにぜひ覗いてみてください。

バジル、アボカド、プチトマトでおいしいスムージーが出来るの?疑うなら試してみよう!ストロベリーバジルスムージー【レシピ】

f:id:nsm4778:20201006201811p:plain

 

目次

 

ストロベリーバジルスムージー

こんにちは。イケイケスムージーチャンネルGO!ゴゴー! の時間です。

今回も『SUPERFOOD SMOOTHIES』よりレシピを参考にして作っていきたいと思います。

 

 

いや正直なところ、「おいしいのこれ!?」とレシピを見た瞬間に疑ってしまいました。でもアメリカでは好セールスを記録した本なので、百聞は一見にしかずです。実際に作って確かめてみましょう。

 

材料

【1人分】

  1. 冷凍いちご  90g
  2. ミニトマト  90g
  3. クコの実  小さじ1
  4. デーツ(種なし大きめのもの)  2つ  
  5. アボカド  15g
  6. ライム果汁  大さじ1
  7. バジル  5枚
  8. ココナッツウォーター   100ml
  9. メープルシロップ  小さじ1

f:id:nsm4778:20200925203454j:plain

材料が多いです。

すべてをミキサーで滑らかになるまで攪拌させてください。

真ん中のライムの爽やかさが際立っていますね。

しかし材料を見ると疑いたくなりませんか?どんな味になるんだろうかと・・・。かなり心配になってきます。

f:id:nsm4778:20200925205700j:plain

バジルを撮り忘れていました。

もちろんバジルも入れてミキサーしてください。疑念を抱かずにはいられない元凶の登場です。

f:id:nsm4778:20200925210018j:plain

出来ました。

そうだろうね。こういう色になるだろうね。

 

気になるお味は?

まず匂いなんですが、さすがバジルですねー。バジルの香りが1番しています。予想通りといいますか。でもだからって嫌な匂いではないですよ。鼻がいい人は、ほんのりライムの香りも楽しめるに違いありません。(鼻がいい人は)

 

お味のほうはですね、やはりトマトが入っているだけあってトマトジュースに近いですね。(色からだいたい想像できましたね)

トマトジュースが苦手な人って案外いますよね。でもでもでも!トマトジュースが苦手な皆様!朗報でございます。トマトジュースっぽいですが、どちらかといえば『飲みやすいトマトジュース』です!(雑な解説)

ありませんか?飲みやすいトマトジュースと飲みにくいトマトジュース。もちろんこれに関しても人によって好みは違いますけれど。

使うトマトにもよるでしょうしね。比較的値は張りますが、フルーツトマトなんかを使ったほうがより飲みやすくなるでしょうね。

 

全部飲み終わった後は、サラダを食べたような感じになりました。飲みごたえっていうんでしょうか、満足感はハンパねー!でしたよ。

おいしいかおいしくないかで言うと、おいしかったですよ。本当です。さすがジュリー・モリス(この本の著者)といったところでしょうか。

しかしバジルが遺憾なく存在感を発揮しているので、バジルがダメな人には厳しいかもですね。でもバジルを入れることによってガン予防、アンチエイジング効果がアップするんです。(朗報)

 

強い抗酸化力のトマト

赤い色ってとても身体に良さそうな色ですよね。実際のところ、赤い色は抗酸化力の強い色なんです。その赤い色素の中でも特に強い抗酸化力を待っているのが、トマトに含まれるリコピンというファイトケミカルなんです。

リコピンって1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。かわいい名前ですが、抗酸化作用抗がん作用、また視覚機能の維持などの効果が期待できます。

このリコピンの抗酸化作用はβ-カロテンの2倍以上、そしてビタミンEの100倍以上ともいわれており、とても強力な抗酸化力なんです。

また紫外線のダメージから肌を守ってくれ、シミやシワなどの光老化を予防する作用があるといわれています。

 

バジルシードはバジルの種?

アシードによく似たバジルシード。食べ方はチアシードと同じで水分を含ませ膨張させて食します。

バジルシードは名前の通り、バジルの種です。チアシードとは含まれている栄養成分の栄養価に若干の違いがありますが、それほど大きな違いではなさそうです。

どちらも食物繊維たんぱく質カルシウムカリウム鉄分、また体内では作ることが出来ないα-リノレン酸を含むオメガ3脂肪酸などの栄養成分が含まれています。

ただバジルシードのほうがチアシードよりも2倍ほど膨らむのだそうです。カロリーもバジルシードのほうが若干低いため、カロリー制限をしているならばより満腹感を得られるバジルシードのほうがいいかもしれません。

とはいえそんなに違いはないので、好みであったりお値段で比較してもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

トマトはとても身近なスーパーフード。トマトを食べたことがない人はほとんどいないはずです。知らず知らずのうちにスーパーフードを食べているんですよねー。

そしてトマトは、ミニトマトのほうが栄養価は高いです。でも比較的皮が厚いんですね。だからもうほんとにしっかり噛むか細かく刻むかしないと、細胞の中にある栄養素は吸収されにくいんですね。

そういった意味でもミキサーで作るスムージーは、栄養摂取に適しているといえます。

今回のストロベリーバジルスムージーいかがだったでしょうか。残念ながらストロベリーの味は皆無です。笑

しかし後味は飲むサラダといっても過言ではないくらい、朝食を取ったかのような満足感が得られました。もちろん栄養面でも。

時間があるときは朝食の1品として加えてみるのもいいかもしれませんね。