smoothies’s diary

フルーツや野菜で作るスムージーやスーパーフードやオーガニック食品が好きで、さらにはファイトケミカルに興味津々な今日この頃。腸活と健康のためにぜひ覗いてみてください。

緑茶とデーツでダイエット効果!?貧血にも。ブルーベリーゴジスムージー。【レシピ】

f:id:nsm4778:20201009035017p:plain

 

目次

 

ブルーベリー・ゴジ

こんにちは。

さて今回も『SUPERFOOD SMOOTHIES』からレシピを参考にして、スムージーを作りたいと思います。

こちらの本です。

 

 

スムージーひとつひとつに名前が付けられておりますが、こちらはブルーベリーゴジ。その名の通り、ブルーベリーが使われています。

ブルーベリーということでふと気づいたんです。今回が24記事目になるんですが、意外にもブルーベリーを使ったスムージーがたったのひとつだけだったことを。

 

www.smoothiesdiary.com

 

僕はほぼ毎日ブルーベリーを食べています。大体がヨーグルトのトッピングとしてなんですが、そういえばスムージーには最近してなかったなと。だからブルーベリーゴジという名のスムージーを見つけた瞬間に、これを作ろうと決めました。

ですが材料を確認すると・・・。

またいろんなものが入っているじゃないですか。どんな味がするのか想像ができません。でもなんとなく『色』は浮かんできてるんですよね・・・。

ちょっぴり不安になりかけてますが、しかしそこはジュリーモリス先生。(この本の著者)きっちり仕上げてくれるはずです。僕は信頼していますよ。

そんなこんなでまずは材料をご覧ください。

 

材料

  1. 緑茶  120ml
  2. デーツ  大きめのもの3つ(種なし)
  3. クコの実  小さじ1
  4. 冷凍ブルーベリー  100g
  5. 冷凍イチゴ  70g
  6. バニラオイル  数滴
  7. 水  100ml
  8. アシード  大さじ1

f:id:nsm4778:20200925224312j:plain

いかがですか。緑茶ですって。緑茶で作るスムージー、僕は初めてです。

実はスーパーフードの緑茶。海外からもとても注目されているのだとか。

僕はトクホのカテキン緑茶をチョイスしてみました。

 

作り方

まずチアシードを水につけて、チアジェルを作っておきます。100mlの水に大さじ1のチアシードを入れ、よくかき混ぜて少なくとも1時間ほどは寝かせて、チアシードを十分膨らませましょう。

次にクコの実、デーツ、そして緑茶をミキサーします。ドライフルーツは他の果物に比べ滑らかになりにくいですからね。十分攪拌させてください。

あとはチアジェルを含めて残りの材料をすべて入れて、滑らかになるまで攪拌させてください。

 

完成

f:id:nsm4778:20201008233345j:plain

だいたい予想通りの色になりました。ブルーベリーにクコの実ですからね。赤紫といったところでしょうか。とても濃いですね。

今回甘味料は入っていません。本にはお好みで、とは書かれていましたが、敢えて入れませんでした。甘みがあるのはデーツぐらいですが、はたしてどんな味がするのか楽しみなところです。

 

気になるお味

ベースが緑茶だからなのか、口当たりは意外とサッパリしています。しかし喉の奥で少しねっとりする感じがありました。デーツによるものなのか、それともチアシードによるものなのか。

またデーツがかなり甘い食品なので甘味料代わりになっているようで、そこそこ甘みが感じられます。メープルシロップなどを加えるならばほんの少しでいいでしょうね。あまり入れすぎると変に甘ったるくなりそうです。

その甘みと同じくらい酸味があります。なんかおかしなことを言っていますよね。でも本当なんです。甘みと酸味が同じくらいの割合で同時に襲ってきます。なんとも不思議な食感と味です。

デーツが少しツブツブ食感として残っていますね。

お世辞抜きにしてもおいしいと言えますよ。ただまた作るかと聞かれれば返答に困りますが。

おいしいけれど、僕の好みではないだけです。身体にはよさそうですけれどね。

 

デーツの栄養と効能

デーツはナツメヤシの実です。ナツメヤシはこちらです。

f:id:nsm4778:20201009013843j:plain

(221715によるPixabayからの画像)

 

今回デーツは楽天のタマチャンショップで購入しました。

 

 

デーツもスーパーフードなんです。ということは栄養価が高いということですね。どんな栄養素が含まれているんでしょう。

食物繊維

腸内環境を改善し、脂肪の吸収を抑えます。デーツに含まれる食物繊維の80%は不溶性食物繊維。便秘解消に役立ちます。

カリウム

動脈硬化の予防、またむくみ改善効果が期待できます。

鉄分といえばほうれん草が真っ先に思いつきますが、(ポパイのイメージ)デーツにはほうれん草と同じくらい鉄分が含まれているそうです。貧血予防

カルシウム、リン、マグネシウム

これら3つのミネラルは骨や歯を一緒に形づくりますが、デーツにはこれらが含まれています。

その他タンパク質や亜鉛、銅などを含みます。

 

まとめ

低GI食品であるデーツ。血糖値の上昇が穏やかなんですね。 そして鉄分が補えるということで、特に女性におすすめな食品なんですね。

デーツって黒糖あるいはゆで小豆みたいじゃないですか?食べた感じとか味とか。デーツだけだと喉が乾くんですよね。なんか和菓子っぽいので、緑茶と食べたくなります。抹茶も合うだろうなぁ。

 

緑茶にはカテキンというポリフェノールの1種であるファイトケミカルが含まれています。カテキンにも血糖値の上昇を緩やかにする働きがあるんです。

そして食前、食中、食後に飲むと、ダイエット効果があるといわれているんですね。

今回のブルーベリーゴジという名のスムージー。チアシードも入っていますし満腹感があり、置き換えダイエットにいいんじゃないでしょうか。