smoothies’s diary

フルーツや野菜で作るスムージーやスーパーフードやオーガニック食品が好きで、さらにはファイトケミカルに興味津々な今日この頃。腸活と健康のためにぜひ覗いてみてください。

葉野菜も低速ジューサーでジュースにできるのか?Panasonic MJ-L600使い勝手などレビュー。

f:id:nsm4778:20210109164019p:plain

 

 

低速ジューサー

からし菜を絞る

EATPICKのモニターに当選し、低速ジューサーをいただいてから頻繁にジュースを作っております。が、ふと疑問が生じました。

「水分が少ない葉野菜でもジュースになるのか」と。

百聞は一見にしかずということで、早速やってみることにしました。

 

低速ジューサーってその名の通り、ハイパワーミキサーとは違ってゆっくりと素材を絞るんですが、水分の少ないものはどうなるのか気になりませんか?

今回、楽天ファームさんからいただいたからし菜を使ってジュースを作ってみました。

 

www.smoothiesdiary.com

 

すごい色の汁が!!

材料はこちら。

みかん、からし菜、ブロッコリースプラウトの3種。ブロッコリースプラウトなんて汁が出るんでしょうか。なんか詰まりそうで怖い・・・。

 

f:id:nsm4778:20210109165531j:plain

 

さてまずはからし菜を低速ジューサーに入れてみます。

結果を先に言いましょう。汁は出てきました!少しずつ、少しずつではありますがぽたぽたと出てきました。

緑がかった液体を想像していたのですが、出てきたのはこちら。

 

 

濃いこげ茶?

この色の液体、なんか最近見たような・・・。

そうだ、ノニジュースだ!

 

www.smoothiesdiary.com

 

からし菜の液体、とても身体に良さそうな色をしております。(汗)

おそらく葉っぱ臭が半端ないと思い、これだけで飲むのはやめておきました。(勇気がなかった)

それにしても機械の音は静かですよね。夜中でも隣近所、または寝ている子供を気にすることもなくできます。

からし菜に続いてスーパーフードであるブロッコリースプラウトを投入。ブロッコリースプラウトブロッコリーの新芽で、発芽3日目のものをいいます。

こちらはほとんどが絞りカス行きとなりました。

さらに楽天ファームさんからいただいたみかんを投入。みかんは水分量が多いので、つまった絞りカスもろとも流し出そうという作戦です。

※葉野菜は使わないほうがいいのかもしれませんね。

 

 

そして出来上がったのがこちら。

 

f:id:nsm4778:20210104174631j:plain

 

からし菜とブロッコリースプラウトとみかんのジュース。栄養はきっちり絞り出されているでしょうね。しかし・・・。

見た目がおいしくない!!笑

少しはオシャレになるかなとドライフラワーを添えてみました。少しは見栄え良くなりましたか?(そういう問題か?)

 

f:id:nsm4778:20210104175032j:plainf:id:nsm4778:20210104175206j:plain

 

上からの見た目もなかなか強烈ですね。ほんと発酵飲料みたい。

しかし予想に反してお味のほうはまあまあいけましたよ。ある程度覚悟はしていた葉っぱっぽさはありましたが、そこはみかんが活躍してくれました。

またからし菜のピリッとした辛みが少々ツンときましたが、それを抑えるようにみかんが活躍してくれました。

ってみかんさまさまじゃないですか。

 

低速ジューサー Panasonic MJ-L600の良いところ悪いところ

 

 

良いところ 

  1. 出来上がったジュースはめちゃうまいです。絞りカスと分別されることによりサラサラで口当たりがいいです。わかりやすく言えばスムージーではなく、ジュースですね。
  2. ただジュースを作るだけでなく、アタッチメントを変えることによりあらごしジュースが作れます。また別のアタッチメントに変え冷凍フルーツを使うことにより、フローズンも作れます。ただ個人的には、バイタミックスやフープロで作るアイスのほうが滑らかで好みです。
  3. 分別されて出てくる絞りカスは皮や種なので栄養価があり、他の料理に使えます。
  4. 稼働音はハイパワーミキサーとは比べ物にならないくらい静かです。
  5. ゆっくりと絞るので、ジュース自体に含まれる栄養素が壊れにくいようです。

 

悪いところ

  1. 本体がそこそこ重いです。大きさもまぁまぁありますが、これに関してはバイタミックスも同じくらいの重量があるので僕は気になりません。家によっては置き場所に困るかもしれませんね。
  2. パーツが多いので、洗うのに時間がかかります。また分解、組み立ても少々時間がかかります。洗浄に関しては、作った後すぐだと水洗いでいいようなので少し楽ですが、絞りカスがつまったら付属のブラシで擦り取らなければいけません。しかしすべてではないですが、ほとんどのパーツが食洗機対応です。またハイパワーミキサーのバイタミックスですと洗浄モードがあり回すだけで楽に掃除できますが、低速ジューサーは全部バラさないといけませんね。

 

まとめ

まったくもって個人的な総評になりますが、悪いところより良いところのほうが多いですね。ハイパワーミキサーを持っていても、その日の気分なんかで使い分けは十分出来るでしょう。

低速ジューサーとハイパワーミキサーのどちらを買おうか悩んでいる方は・・・。

栄養価の面で決めるなら低速ジューサーでしょうか。ハイパワーミキサーだと熱で失われるビタミンなどがあると言いますし。しかしこの辺に関してはどれくらい栄養が失われ、また逆にどれくらい栄養が残っているのか正直わからないですしね。

仮にハイパワーミキサーは比較的栄養素が失われるとしても、スピルリナなどのパウダーやナッツ類、またドライフルーツなどと一緒に回すことができますしね。いろいろなアレンジを楽しむならハイパワーミキサーかな?

絞りカスも上手に利用できるなら低速ジューサーもありですね。むしろ絞りカスを捨てると低速ジューサーの良さを活かしきれないと思います。

低速ジューサーでジュースを作ると、食物繊維はほぼ絞りカスのほうへ行っちゃいます。絞りカスを使って食物繊維豊富なパンとかも作れますし、アイデア次第ではいろんな料理を楽しめるでしょうね。

 

 

 

スポンサーリンク