smoothies’s diary

フルーツや野菜で作るスムージーやスーパーフードやオーガニック食品が好きで、さらにはファイトケミカルに興味津々な今日この頃。腸活と健康のためにぜひ覗いてみてください。

【超簡単】スーパーフードでブリスボールを作ろう!ドライイチジク編【レシピ】

f:id:nsm4778:20201111230350p:plain

 

 

スポンサーリンク

 

 

イチジクのブリスボール

今回はブリスボールです。

リスボールとは。

リスボール(英語:Bliss Ball)とは、No Sugar、No Gluten、No Additivesをコンセプトとする、ドライフルーツやナッツなどの自然素材を原料に作られるボール状の菓子で、オーストラリアが発祥である。

フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』より引用

 

砂糖不使用、グルテンフリー、添加物なしのドライフルーツとナッツ類、そしてきな粉やオートミールなどの粉をフードプロセッサーで混ぜてボール状にした、罪悪感のないギルトフリースイーツなんですね。

材料はオートミールバーとあまり変わらないのですが、必ずドライフルーツを使用するというのがミソ。

植物性のものだけで作れるので、ヴィーガンの人も大丈夫ですね。

 

オートミールバーはこちら。⤵︎⤵︎

 

www.smoothiesdiary.com

 

 

www.smoothiesdiary.com

 

 

材料

  1. イチジク(ドライフルーツ)  50g
  2. かぼちゃの種  30g
  3. アーモンド  20g
  4. オートミール  30g
  5. きなこ  20g
  6. ココナッツオイル  大さじ1
  7. ココナッツファイン  適量

 

f:id:nsm4778:20201109152104j:plain

 

ドライフルーツのイチジクは先日、神戸三田プレミアムアウトレットに行ったときにPLAZAで買ったものです。

 

f:id:nsm4778:20201109152820j:plain

 

中は50gずつ小分けにされていたので、今回は計らなくてもそのまま使えました。

1袋50gが5袋入っています。

しかし最近はオーガニックのものがいろんなところで買えるようになりましたね。

 

 
 
アマゾンにも同じものがありました。
以前イチジクのスムージーの記事を書きました。今回、ドライイチジクを使う記事が書けてうれしい限りです。
 

 

www.smoothiesdiary.com

 

作り方

 

f:id:nsm4778:20201111212635j:plain

 

  • アーモンドを入れます。食感が楽しめるので、アーモンドの粒々が残るようにあまり攪拌しすぎないようにします。

 

f:id:nsm4778:20201111212949j:plainf:id:nsm4778:20201111213140j:plain

 

  • あとは好みの大きさに丸めるだけ。大さじ1くらいで10〜12個ほど作れます。(いつもテキトーなのでそのときによって数が違う)

僕はまずビニールの手袋をして、適量を取って指で押すように固めながら丸めていき、ある程度丸くなったものをラップで包んで、より丸く形成していくというやり方をしています。

  • ここで完成でもいいんですが、今回はココナッツファインを周りにくっつけちゃいましょう。

 

f:id:nsm4778:20201111215346j:plain

 

ココナッツファインの上でころころ転がすとくっつきますね。

 

 

で、完成はこうなりまーす!

 

f:id:nsm4778:20201111215622j:plain

 

なんか不思議な食感のドーナツとでもいいましょうか、フープロで混ぜて丸めただけなのになんでー?と言いたくなる食感。そしておいしい。これが1番大事。いくら体に良くてもおいしくなければ食べませんからね。

冷蔵庫で1週間くらい保存できるようです。うちは作ってもすぐに嫁が食べてしまいますけどね。笑

また冷蔵庫に入れておくと段々固まってきます。オートミールバーを冷やし固めるのと同じですね。

お好みの固さになるよう調整してください。

しかし自然な甘みってほっこりしますね。

やみつきになります。Yummy!

 

まとめ 

フープロで攪拌して丸めるだけという簡単さ。さらには体に優しく&映えーなスイーツ。体にいいものしか入っていません。きな粉ですからね、タンパク質も摂れます。

しかし!食べ過ぎは禁物ですよ。

ドライフルーツは生の果物に比べ栄養価は高くなりますが、同時にカロリーも高くなります。

そして良質なオイルとはいえ、油であるココナッツオイルも入っています。カロリー制限をされている方は特にご注意ください。

とはいえ体に優しくてこのおいしさ。材料によって見た目もいろいろと変化します。プレゼントすると100%喜ばれます。

僕は食べるよりも、作るほうにハマってしまっています。

 

スポンサーリンク